FC2ブログ
早期退職後の生活を省みて、ものの見え方、心持ち、生き方の変化を確認しながらの日記です。人生、社会の動きにも眼を向けたいと思っています。
父の欅の木が
 父は雑木林の中に住みたいとの夢を叶えるべく、家の西側に欅を植えました。それが15年たって、結構な大木になってきました。夏の西日をさえぎるほどです。
 ところが太陽光パネルを屋根に付けるとこれが喜んでばかり居られなくなってきました。そうです。欅が発電を邪魔するのです。困ったものです。私も欅が好きですから、切り倒すことは考えられません。一つを得れば一つを失うの道理を受け入れるしかないようです。



    今はもうアベノと言えばアベノウソ

    有村さん「躍」を「用」にと書き換えて

    騙されたデフレに罪があるものか

    付いて来る署名集めの赤とんぼ

    愛犬も署名集めに尾を振って

   
スポンサーサイト



コメント
コメント
美代子さんへ
 人口問題、あまり言わなくなってきましたね。確かに人類存続を考えれば、一番の問題ですね。人口が減れば使うエネルギーも、食料も少なくて済む。温暖化、環境破壊エネルギー問題も快方に向かいます。日本の人口も江戸時代の3000万が適正ではないでしょうか。
2014/09/29(月) 22:58:18 | URL | スキップ #- [ 編集 ]
 まあ、そうだったんですか。欅って大きくなるんですよね。でもうらやましいです。わが家にはそんなスペースはありませんから。隣家に迷惑が掛からないようにと、数本ある月桂樹の木の枝をしょっちゅう伐ってます。
 今日のお作品 「付いて来る署名集めの赤とんぼ」は俳句としてもいいですね。デフレに罪があるものか もいいですね。物の値段が安いことそれ自体は罪ではないのですが・・・この世から金銭概念がなくなるといいと思います。適正人口さえ守られたら全てタダになるはずなのにと。
2014/09/29(月) 18:12:53 | URL | 美代子 #1Nt04ABk [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック