FC2ブログ
早期退職後の生活を省みて、ものの見え方、心持ち、生き方の変化を確認しながらの日記です。人生、社会の動きにも眼を向けたいと思っています。
川柳外向き俳句内向き
 どうも私の場合、川柳は心が外向きになって作るようです。逆に、俳句は内向きの解きに多く作っているのではと気付きました。今日のように、天気が好ければ川柳モードになり、雨や曇りだと俳句モードになるようです。今日は一昨日、雨の中、出来た句を!!


   気楽さに勝る淋しさ虫の声

   熱き茶を一人啜るや野分まえ

   一本で秋桜揺れる黄金雲

   障子中LED灯す嵐まえ
スポンサーサイト



コメント
コメント
美代子さんへ
 気楽さが勝ですか。そういう時もありますが、雨が降ると感傷的になります。今日は「週刊金曜日」に投書が載りました。親友の品村さんに頼まれて、総理大臣と農水大臣に送る意見書を書き送付した話は申し上げました。これを投書に仕立てて送ったところ採用と相成りました。題して「親友農家の怒りを代弁する」それも「論争」という東京新聞で言えば「ミラー」に当たるものです。情けは人の為ならず、自分に返ってきました。
2014/09/26(金) 18:14:21 | URL | スキップ #- [ 編集 ]
スキップさん、今日は俳句ですか。川柳は外向き、俳句は内面とは言えてますね。 気楽さも淋しさには勝てませんか。秋ですね。わけもなく淋しくなったりすることがあります。でも、私は一人の気楽さの方が勝っているかも。笑)
 暑くなったり寒くなったりですが、体調を崩されませんように。
2014/09/26(金) 18:02:39 | URL | 美代子 #1Nt04ABk [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック