FC2ブログ
早期退職後の生活を省みて、ものの見え方、心持ち、生き方の変化を確認しながらの日記です。人生、社会の動きにも眼を向けたいと思っています。
赤十字ボランテア講習会に参加
 昨日は、陸君と赤十字ボランテア講習会に参加してきました。旭農業高校の同僚であり先輩である鈴木悦子さんが第④ブロックの会長ということで、お誘いを受けたところ、勉強会に陸君が参加したいと言うことで、昨日朝9時半から3時まで講習を受けました。
 わが地方は隣町の旭市飯岡地区が東日本大震災で大きな被害を受けました。そこで、防災ボランテアの養成が進んでいます。さまざまな災害についての基礎知識や、減災のための知識行動などについての講義の後、災害時用のご飯の炊き方実習をして、それが炊き上がったところでカレーライスの昼食、午後は心肺蘇生法とAEDの使い方の実習を行いました。陸君は筋がよく、私よりもうまくやっていました。彼は運動部に入らずに、中学では青少年赤十字に入ったほうがいいのではと思ったしだいです。

 今日は朝食で残したのりを次郎にやりました。美味そうに今日も食べました。最初、のり見て興奮した次郎は一緒に私の手にも噛み付いてしまいました。「痛い」と大声を上げると(そんなに痛くはなかったんですが)、二枚目からは、ゆっくり弱く口を持ってきましたし、のりの端っこにくちをもっていくことをはっきりとやっていました。これは利口な犬でしょう。違います!?
スポンサーサイト



コメント
コメント
美代子さんへ
 そうですね。感情を読み取るkとは間違いなく正確に出来ますね。そこは群れを成して生きてきたオオカミ時代からの習得した能力ですね。
 門で、伺っていたのも、美代子さんの性格を見抜いていたのかもしれませんね。おいでと言う言葉の弾み方で許可されたことを知ったんではないでしょうか。起こられている誉められているの判断も正確に、行いますから。
2014/09/22(月) 19:46:23 | URL | スキップ #- [ 編集 ]
 そうですか。次郎君、ちゃんと分かっているんですね。こんなときに動物の可愛らしさを感じるんですよね。
 昔、飼っていた犬が、外出のときに付いてくるので「付いて来てはダメ!」というと、すごすごと帰るのです。ちゃんと帰ったかと見ていたら角を曲がったところで、そっとこちらを窺っているんです。その姿が可愛いくて「おいで、一緒に行こう」と言ったら、ジャンプして喜んでました。犬って、言葉をかなり理解してますよね。
2014/09/22(月) 16:04:40 | URL | 美代子 #1Nt04ABk [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック