FC2ブログ
早期退職後の生活を省みて、ものの見え方、心持ち、生き方の変化を確認しながらの日記です。人生、社会の動きにも眼を向けたいと思っています。
久々に、次郎君
 納得できない事件出来事が立て続けに起きるもので、次郎君のことを書き忘れていました。ますます、大きくなってきました。相変わらず、腕白ですが、次第に、こちらの意向に気づくようになってきました。玄関の戸を閉めるときも、以前は、入り込もうとしましたが、今は、頭を引きます。犬小屋に入って寝るようにもなりました。心身ともに成長しています。
 学ばないのが都議会議員ですね。野島善司議員です。

   セクハラを教養に持つ僕も都議

と詠んだのですが、今日の報道に接し、ふつふつと湧き上がる不快感がもう一句作れというものですから

   セクハラを自白する鈍自負捨てず

 人間どこかに鈍感さを持っています。だから人間です。自分が鈍感であると気付ける鈍感さには救いがありますが、しかし、何があっても気づけない鈍感さは死ななければ直らないでしょう。
 次郎は、散歩の時に、私の先を歩き引っ張りますが、しばしば、後ろを振り返り、私の顔を窺います。それさへできない方が都議会議員です。そういう鈍感さがなけければできない職業なのでしょうかね。違うと思いますが。
 
 では久しぶりの次郎君をどうぞ!

001 - コピー 003 - コピー
004 - コピー 005 - コピー (2)
006.jpg

「あんた、見たくもない犬の顔を可愛いと言わせられる不快さに気付いていないだろ」と言いたいのですか。いや気付いていますよ。でも見せてしまうんですね。もしかして、川柳もですか。

スポンサーサイト



コメント
コメント
tanbattukoさんへ
 そうですか。確かに愛らしいと言うには無理がありますね。しかし、犬らしい犬です。ぼーに性格が似ているんです。しかし、腕白の度合いはぼーの三倍はあるんではないでしょうか。
2014/09/19(金) 09:16:24 | URL | スキップ #- [ 編集 ]
ますます、かっこいいワン~ですねv-522
2014/09/19(金) 00:06:44 | URL | tanbattuko #- [ 編集 ]
美代子さんへ
 ぼーのことを思い出すと、今も泣きますよ。次郎が笑わせてくれんですが、それとは別に、ぼーの好さはやはり代わるものがないんですね。だから命は尊いと言うのでしょう。
 その命が軽く扱われています。そこが安心立命させてくれません。死ぬまで「憲法を生かす匝瑳九条の会」をやり続けるような気がします。
2014/09/18(木) 22:16:59 | URL | スキップ #- [ 編集 ]
うわ、いきなり大人になっていますね。いつの間に!びっくりしました。
 そして、いかにも腕白そうですね。笑)犬にもそれぞれ個性がありますよね。先代のわんちゃんの穏やかさとは対照的ですが、それもまた楽しいですね。
 ブログはあくまでも自分の日記ですから、好きなこと書いてもいいのではないでしょうか。私のブログなど、嫌われるより前にぶっ飛ばされそうなくらい言いたいこと言ってます。きっと、嫌われていると思いますが、でも、覚悟の上です。
 それでも反省のない都議よりはマシかもと・・・(~~)v
2014/09/18(木) 20:04:15 | URL | 美代子 #1Nt04ABk [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック