FC2ブログ
早期退職後の生活を省みて、ものの見え方、心持ち、生き方の変化を確認しながらの日記です。人生、社会の動きにも眼を向けたいと思っています。
来たなと、覚悟決めた揺れ
 強くも弱くもない揺れが続き、これは来るぞと覚悟を決めましたが、何事もなく、収まりました。わが地方は震度3とか、最近は震度が測れる体になってきました。
 川口の姉に電話すると、揺れはそんなではなかったが、音が凄かったと言うのです。確かに、震災以来、震度4以上の場合、ゴーーーと言う音の後に揺れが来るようになりました。それ以前とそこが違っています。これは何かの兆しなのではないかと心配しています。
 では575を


   幼犬も蝶は襲わぬ節度持ち

   鶏頭の睨みにすくむ犬の耳

   下司なれど戦で喰わぬ節度持ち

   梨切れば口も泉のごとくなり
スポンサーサイト



コメント
コメント
美代子さんへ
 そうでしたか。私は、次のように考えました。 1 原発事故が起きても、今回の事故以下なら、汚染の可能性が低い。 2 もちろん津波の被害はない。 3 富士山の被害も東側、つまり、八ヶ岳山ろく側なら小さいだろう。川の氾濫にも信玄以来の努力が生きている。そして、付加価値として、温泉がある。果物が美味い。風光明媚。いつでも山に登れる。
2014/09/19(金) 09:12:32 | URL | スキップ #- [ 編集 ]
 あ、それ正解ですよ。確かな筋のある人が、総合的に一番安全なところは山梨だと言っています。地震津波で日本が沈没してもそこは残るらしいです。それで北海道から山梨に引っ越した方がいらっしゃいます。それが、偶然にも我が父の実家がある南巨摩郡なんです。あそこなら富士噴火にも強いそうです。息子が見に行ったら、凄くいい所だったとか。心が少し動いています。笑)
2014/09/18(木) 22:48:25 | URL | 美代子 #1Nt04ABk [ 編集 ]
美代子さんへ
 我が方も3でした。ですからたいしたゆれではなかったんですが、それが長く続いたわけです。そうすると、突然、あの日に経験した大揺れが繰るのではないかと言う緊張感が走りました。
 今後、地震が来ても、比較的安全なところは何処なのか、知り合いと話していたら、偶然に一致しました。それは山梨県です。彼は、老後は福島の山の中にと決めて痛そうなんですが、事故がおきてしまい、断念しました。そこで、何処がいいのか。結論は山梨と言うことになったそうです。さて、何処がいいのでしょうか。
 
2014/09/18(木) 22:07:13 | URL | スキップ #- [ 編集 ]
 地震があったようですね。わが町は震度三だったらしいですが、気がつきませんでした。(@@)v それにしても、音が先となると恐ろしさも倍ですね。
2014/09/18(木) 19:56:14 | URL | 美代子 #1Nt04ABk [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック