FC2ブログ
早期退職後の生活を省みて、ものの見え方、心持ち、生き方の変化を確認しながらの日記です。人生、社会の動きにも眼を向けたいと思っています。
再生産が可能な米価対策を!
 昨日朝7時過ぎに、親友のSさんがやってきました。お願いしていた署名をわざわざ持ってきていただいたのかと思ったらさにあらず、お願いがあると言うんです。Sさんは農家です。「今年米の農協買取価格が8000円を切った。労賃をとれないどころか、60キロに付き4000円つけて出荷していることになってしまった」と憤怒と落胆の顔をされるのです。「そこで、農水大臣に実情お訴え、一言言わないと心が収まらないから、文章を書いて欲しい」一時間半色々お話され、帰っていかれました。
 Sさんの心情ごもっとも。心を同じくした私、一晩で書き上げました。それが下の文章です。危機が沢山あって、食糧危機の危険を忘れてしまっている国民にも、少しは考えて欲しい問題です。


米作再生産を可能にする米価対策の実施を求める要望書

 年々、米価は低下してゆくとの予測通り、今年の農協買い取価格は一万円を切り、八千円になりました。一反当たりの生産費(労賃を除く)は十万円で、八俵収穫とすると、反三万円の赤字になります。労賃がゼロであるばかりでなく、一俵4千円を付けての出荷になります。
 このままでは、益々、農業は衰退します。しかし、需要と供給の原理ゆえの結果だから仕方がないのでしょうか。競争力がない生産者は撤退してもらうだけでよいのでしょうか。好い訳がありません。第一に、地方経済に大打撃を与えます。地方再生を重点政策と位置づける内閣がこれを放置することは辻褄が合いません。第二に、大企業の国際競争力を高めるための法人減税が準備されています。これでは農業政策との整合性が問われます。第三に、耕作放棄地は山間部や丘陵地帯ばかりでなく、ここ数年、平地にも目立ち始めました。一俵八千円では農家の米生産意欲の喪失は急速に進み、近い将来、米余りが嘘のように思われる時が来るでしょう。ならば、五十パーセント以上を目指している食料自給率は上がるどころか急落します。
 中には「米作ストをやろうか」という方もいらっしゃいます。もしかしてこれは、米の貿易自由化をしたい政府の思う壺でしょうか。しかし、米の自由化は米作の崩壊をもたらすに留まらないのです。治水はもちろん、環境・文化にも多大な影響を与えるでしょう。
 ここまでくると、経済・社会のあり方という、いわば、文明の問題になってきます。そこで、思わずには居られないのが社会の最前線で働く人々が報われない状況についてです。最も尊敬され、報われるべきは物資を社会に送り出す生産者です。しかし、これが通用しなくなってしまったことに驚かされます。
 農協が一俵八千円で農家から買う米は小売段階では一万八千円です。価値創造者よりも流通業者の取り分の方が多いのです。生産者が冷遇される社会は衰退して行くのは道理です。第一、富の大きさを生産量で測って国力を誇示しておきながら、生産者を尊重しないことはおかしなことです。サービスもGDPに含まれますが、第三次産業は物資生産力という基盤なくしては成立しません。これが貧弱では三次産業の成長は望めないという関係にあることも明らかです。
 なかんずく、食料は生命再生産に欠かせず、米はその中心的生産物です。しかも、稲作と米は日本の思想・宗教・民俗慣習・国民性と深く結び付き続けてきました。その米の自給を確保する政策は日本の伝統を守ることに他なりません。首相は米作文化を守らずして、日本の何を「取り戻す」というのでしょうか。
  このように、農民百姓が二千年間米を作り日本を創造し続けてきました。これからも米を作り続けることを可能にする政策が必要です。早急にこれを講じてください。労賃部分がない上に、持ち出さねばならぬ米作をもうこれ以上続けることはできません。農業予算の使い方を根本的に見直し、持続可能な農業の再生を進める事を求めます。
スポンサーサイト



コメント
コメント
美代子さんへ
 半農半サラ生活を以前、書いたのですが、覚えていますかね。これが出来ると日本が変わると思います。これは自分の発明と思っていたのですが、自分が言い出す十年以上前に、加藤登紀子さんのご主人、藤本さんが提唱していたそうです。
 私も退職後は農作業を中心の生活をと思っていたのですが、現在サボっています。そろそろ復帰しなければと思っています。
2014/09/11(木) 15:11:08 | URL | スキップ #- [ 編集 ]
日本の農業は廃れつつありますね。安全なものは高いのが常識ですが、危険で安いものを買うより、自分で作ることを考えたほうが早いかなと思います。これからは農業の出来る者が生き残れる時代になるのかもしれないです。農業くらい楽しいものはないので皆が目覚めてくれるといいですね。
2014/09/11(木) 12:29:55 | URL | 美代子 #1Nt04ABk [ 編集 ]
AF冠者さんへ
 そうですよ。経団連の献金復活申し入れ、これを有難いと受け入れる谷垣さんにもう、リベラルの匂いがありません。これは指示を通して断るべきです。筋が通りません。もし献金を受けるなら政党助成金を辞退するべきでしょう。国民を馬鹿にするな、と言いたい。
 TPPも、アメリカの要求を実質呑まなければ妥結しないでしょう。この交渉、輸出企業の利益になるだけですね。もし成立すれば国民各層に甚大な被害を及ぼしますよ。農薬だらけの農産物を食べさせられます。怖いの八湯動く産だけでは亡くなります。
2014/09/09(火) 14:37:43 | URL | スキップ #- [ 編集 ]
弱者増大
経団連が政治献金復活だと。献金=賄賂の図式は明瞭。政党助成金、議員報酬、お金があるところにはあるもんですねぇ。社内留保金を貯めこまないで孫氏みたいに震災に寄付されてはいかがなものでしょう。TPPが調印されたらコメ、肉はもっと厳しくなります。弱者増大になるわけ。
2014/09/09(火) 10:26:42 | URL | AF冠者 #ErotiftQ [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック