FC2ブログ
早期退職後の生活を省みて、ものの見え方、心持ち、生き方の変化を確認しながらの日記です。人生、社会の動きにも眼を向けたいと思っています。
夏休み登校日いつが適当か
 楽しい夏休みも残り少なくなってきました。そろそろ宿題が重荷になってくる時期です。今日8月21日、子供達が学校に行きました。
 なぜ、千葉県公立学校の多くが登校日を21日に指定しているのでしょうか。それは、給料日が毎月21日だからです。学校・職員にとって、都合が良いからです。
 しかし、生徒にとって必然性はありません。むしろ、夏休み半ばの8月10日頃に集まって、宿題の進行状況も含め、生徒たちの様子を確認することが指導上適当だと考えられます。さらに考えれば、10日は現在、お盆休みともいえますので、7日前後が適当ではないでしょうか。
 この間、6日は広島、9日は長崎原爆の日です。夏休みの後半に向け、再スタートが切れる上に、平和教育の場も設定できます。そして、何よりも大切なのは、子供中心の学校運営をしているとの、生徒・保護者からの信頼が得られることです。

スポンサーサイト



コメント
コメント
美代子さんへ
 そう思いますよね。もう20年以上前になりますが、旭農業高校でも登校日を21日にしようと言う提案がなされましたが、職員の多数が反対しました。赴任して間がなかった私は、これでこの教員集団を信頼するようになりました。
 21日にするなど恥ずかしくて出来ません。そういう日本人が古い要領の悪いお馬鹿さんになりつつあります。守るべきはこういうよき日本ではないでしょうかね。
2014/08/21(木) 22:38:37 | URL | スキップ #- [ 編集 ]
 スキップさん、暑いですね。お元気のご様子、何よりです。小さい方たちと映画、楽しかったでしょうね。
 ところで21日は、教師の給料日だったんですか。あまりに現実的というのか、ナンかがっくりしたというのか、苦笑したというのか。。。子ども第一ではないんですね。これでいろんなことが分かったような気がします。
2014/08/21(木) 18:25:35 | URL | 美代子 #1Nt04ABk [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック