FC2ブログ
早期退職後の生活を省みて、ものの見え方、心持ち、生き方の変化を確認しながらの日記です。人生、社会の動きにも眼を向けたいと思っています。
昼寝から目覚める
 サンデーモーニングを観終わって、遅い朝食を摂りました。新聞を読み、下の姉から、これも遅いお中元が届き、それを冷蔵庫に冷やしたところまでは覚えているのですが、目覚めれば3時でした。
 エアコンの威力ではなく、ここ一週間以上、夜眠れないゆえでしょう。こんなこと産まれて初めてです。睡眠障害とはこれなんだと知ったところです。二年前に「これが腰痛なのかな」と腰痛を知り、数ヶ月前から耳鳴りを覚えました。還暦を過ぎて、表れる身体の変化が急です。


   目覚めれば耳鳴り痛し蝉の声



   「愛国心」ストーカーのようなもの

   憲法も自虐と読むか歴史観

   大臣病官僚たちの思う壺

   閣僚を代える首相も代えたいが

   青春がブラック正す夏の炎
スポンサーサイト



コメント
コメント
AF冠者さんへ
 懇切丁寧な、専門的情報を頂き感謝いたします。もう少し、様子を見ようかと思います。なにせ、こんなことが今まで経験ないものですから、すぐに戻るのではないかと、思っているところです。
 今年は、エアコンをフルに使っています。それと関係が有るかもしれません。とはいえ、もうエアコン使い出したら、止まりませんね。パソコンも睡眠前にはよくない遠いましから、控えようと思います。アドバイス、有難うございました。
2014/08/04(月) 15:09:21 | URL | スキップ #- [ 編集 ]
自然現象
老いることは病むこと、これまた釈迦に説法。一睡は一膳に勝る、といわれます。この酷暑の時に不眠は堪えるでしょう。3,40代なら習慣性とか依存性とか気にすることは当然ですが、老境に入ると日々が大切です。どんどん睡眠薬をノミマショウ。友人kは15年余もデパスとレンドルミンを毎夜服用していますし、j氏はレンドルミンとベンザリンを半錠ずつ毎日いただいておられます。デパスは抗不安薬ですが催眠効果が安定剤では1番でしょうか、ただ習慣性が強いのが難。ハルシオンは女性が好むようですが、マイスリーのように入眠障害には効きますが、短期作用でレンドルミンと同格でしょう。この類の薬は相性があり、初めて飲んだのが続くようです。今はベンゾジアミン系統が厚労省が目の敵にしていますが、御身が大事です。因みに小生は不安症でコンスタン0.4を飲んで凌いでおりますが、眠れない夜中にはサイレース1㎎を1/4錠を飲んですっきりした朝を迎えています。切れがいい薬です。Dr.が処方する薬の2/3錠が加齢を考えるといいかもしれません。ご参考までに。
2014/08/04(月) 10:30:44 | URL | AF冠者 #ErotiftQ [ 編集 ]
美代子さんへ
 まだ若いと正直思ってはいたんです。頭がはげてきて、老眼になってぐらいしょうがないと。しかし、次から次と経験しない症状と言うか体調変化に襲われると、老化を意識せねばなりません。弱ってゆく自分を身とざるを得ませんね。さびしいですが、どう誤魔化して、自分の体を使いこなすか、工夫のしどころです。
2014/08/03(日) 22:55:42 | URL | スキップ #- [ 編集 ]
睡眠障害、嫌ですね。私も経験しています。眠いのに眠れない苦しさ。自律神経が狂うのでしょう。本当にトシを重ねるのって容易じゃありません。いろんな不調が出てきますからね。でも夏は寝ないとバテますからね。ストレスを抱え込まないようにしてください。鈍感力で行きましょう。
2014/08/03(日) 20:41:01 | URL | 美代子 #1Nt04ABk [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック