FC2ブログ
早期退職後の生活を省みて、ものの見え方、心持ち、生き方の変化を確認しながらの日記です。人生、社会の動きにも眼を向けたいと思っています。
巨大台風の時代
 沖縄地方には暴風雨が降り吹き荒れました。瞬間最大風速75メートルの予報が出ていました。これ時速270キロだそうです。今後、台風8号規模が台風のスタンダードになるのではないでしょうか。そうすると木造家屋は耐えられないのではないでしょうか。鉄筋コンクリートの家を避難場所として作る必要があるかもしれません。


   八号が鉄の嵐と重なりて

   つり銭を握り並ぶはA型ね

   絶叫の県議に勝る寒波なし


   老鶯の嵐の前の声響き


   解釈で憲法変えるこの手口予告だったか麻生失言
スポンサーサイト



コメント
コメント
美代子さんへ
 リホームではなく、解体して、鉄筋で丈夫な小さな家を作りましょうか。迷うところです。
 いや困ったことに気付きました。父が植えたケヤキが大きくなって、太陽パネルに影を作るんですよ。これは困りました。木陰が早く大きくならないかと成長を楽しみにしていたんですが、その成長が、発電の邪魔をするとは、うまくいかないものです。あれもこれもは主が良すぎるんですね。
2014/07/12(土) 19:57:33 | URL | スキップ #- [ 編集 ]
自然災害は大きくなるばかりですね。これから木造の家は本当に危険ですね。竜巻も増えて来ました。
2014/07/12(土) 18:12:43 | URL | 美代子 #1Nt04ABk [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック