FC2ブログ
早期退職後の生活を省みて、ものの見え方、心持ち、生き方の変化を確認しながらの日記です。人生、社会の動きにも眼を向けたいと思っています。
ぎすぎすした社会でよいか
 人と接する中、皆に嫌われる人の共通点に気付きました。「人の話を聞かない」「自慢話をする」そして「人に厳しく自分に甘い」しかし、この三点ではないのです。共通点は、これらに自分が当てはまると気付いていないことなのです。
 高校の先生が子供の入学式出席のため、新入生の担任でありながら、欠勤したことが責められました。欠勤に備えて学校には副担任という制度があります。何処に問題があるのでしょうか。
 皆さん有給休暇をとって式に参加しているのでしょう。子の入学式に出たいのはどの親も同じ、先生も子の学校では保護者なのです。自分は休んで出席するが担任は駄目。人に厳しく、自分に甘くないですか。
 寛容さを失ったこと事が目立ちます。国民に義務を強いて、権利を奪う、政治にも表れています。こんなぎすぎすした社会でよいはずがありません。


スポンサーサイト



コメント
コメント
美代子さんへ
 市民が市民の権利を奪う発言が目に付きます。支配者の思う壺ですね。愚かなことです。
 スト権ストのときがそうでした。迷惑だ迷惑だという報道が連日流されました。ストは迷惑でないと意味がないんです。それを常置で我々は争議権を認め合っているんですから、迷惑だというのは権利を認めない思想です。これが支配者に利用され、結果、国労は発言権を失いました。そして連合と言う御用組合の連合体が出来て、ストは犯罪扱いされてしまったままです。
 母親達が女性教師が担任になることを嫌うそうです。産休を取られるからだといいます。女性の敵は女性なんですね。呆れることがあまりに多いです。権利を認め合わないとお互いの首を絞めます。
2014/05/31(土) 15:48:42 | URL | スキップ #- [ 編集 ]
子どもの入学式に出席するために欠勤。。。パートなら当然休みを取って出席するでしょう。教師の場合はダメというのは通りませんね。子どもさんの年齢にも寄りますが、小学校の入学式だったら是非出席してあげて欲しいですね。子どもも不安なのですから。
 昔もそんなことはあったように思いますが、それほど問題にしてませんでしたね。「担任は、今日はお休みです」「ああ、そうですか」でいいんではないでしょうか。先生も家庭では普通のお母さんですからね。
2014/05/31(土) 15:18:40 | URL | 美代子 #1Nt04ABk [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック