FC2ブログ
早期退職後の生活を省みて、ものの見え方、心持ち、生き方の変化を確認しながらの日記です。人生、社会の動きにも眼を向けたいと思っています。
庭いちご食べし子犬の匂いかな
 散歩の前には、体操をします。その間、次郎は庭を走り回っています。一昨日でしたか、次郎はいちごに気付きました。大好物ですから、熟してくれば、気付くと思ってはいたのです。次から次と口の中へ。今日も、嬉々として、貪りつきました。「次郎、散歩行くよ。こっちに来い」走り寄る次郎の口からいちごがにおいました。まるで、子犬の匂いであるかのように。次郎は子犬ですが、所謂、小犬ではなく、もう、中型犬ですが。

 さてまた、皮肉の虫が動き出しました。


   ブラックを規制緩和で白くする

   戦前を引き摺り舵を取る首相

   ものづくり捨ててカジノの賭けに出る
スポンサーサイト



コメント
コメント
美代子さんへ
 今、自分に説得力がある言葉は「もし幸せがるとすれば、自分お命よりも大切なものを持って居ること」ですね。もっと若いころは命をかけるような怖いことはしたくない、そう思っていました。しかし、命よりも大切なもののために死んだならば、晴れ晴れしい気持ちであの世にいける気がしています。
2014/05/28(水) 18:30:51 | URL | スキップ #- [ 編集 ]
>退職して9年目、時たま、俺は何をしているんだと思うことがあります

↑スキップさん、よく分かります。でも、結局は自分の心の思うままに、自分がやりたいことをやっているんだと思うしかないですよね。
 自由というのはある意味では不自由なんですよね。誰にも命令されないということは、楽だけど頼りないものです。何をしてもいい時間を、結局はご自分の為にではなく、人々のために使いたい、役に立ちたいと思うスキップさんは、そういうように生まれて育った方なのだと思います。どうぞ自信を持って下さい。みなさんが応援してますよ。
2014/05/27(火) 21:28:47 | URL | 美代子 #1Nt04ABk [ 編集 ]
美代子さんへ
 俳句を相当作っていません。「つくも」にも送っていません。そろそろ、火をつけないと止めてしまったことになりますね。
 退職して9年目、時たま、俺は何をしているんだと思うことがあります。自分ですべての時間の使い方を決められるということは自由でいいのですが、頼りなさも付きまといますね。総合して自分は何をしようとしているんだか、それが、霞むことがあります。組織に入っていない、はめ込まれないがゆえの硬度がない時間です。
2014/05/26(月) 20:25:42 | URL | スキップ #- [ 編集 ]
わ、益々冴えて来ましたね。スキップさんは実際に戦っていらっしゃるから、句にも重みがあります。それにしても、575の力って凄いですね。ピリッと辛い一句は、散文よりも力があります。次郎ちゃんがいて毎日が楽しいですね。
2014/05/26(月) 18:52:03 | URL | 美代子 #1Nt04ABk [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック