FC2ブログ
早期退職後の生活を省みて、ものの見え方、心持ち、生き方の変化を確認しながらの日記です。人生、社会の動きにも眼を向けたいと思っています。
改めて、福島に原発事故病院を!!
 福島の甲状腺がん発症子供数が、通常百万人に2人なのに、27万人で50人との報道がありました。一方、青森・山梨・長崎の調査結果と福島のそれとの間に、差がなかったとの報道もあります。どちらが、真実なのでしょうか。
 確かなことは、セシウム137で言えば、広島原爆の168倍が放出したことです。この重大さに立ち返ることが肝心です。然るに、他県の病院の検査も受けた福島の子供たちが福島医大の検査はなおざりだと証言します。福島の子らにこそ、手厚い検査とケアーが必要なのに、実際は逆なのです。
 これは国に、広島長崎を上回る事態であるとの認識が無いからです。現に、広島長崎には原爆病院があるのに、福島に建てようとの計画を聞きません。
 50人の子供たちを治療する病院がすでに必要です。加えて、治療法の研究、原発事故が引き起こしたすべての事態を調査研究する機関としての「福島原発事故病院」を!!と言いたい。


スポンサーサイト



コメント
コメント
美代子さんへ
 何か、事故事件が起きると、真実を隠そうとするのが、当事者の国や企業です。被害にあっただけでも大変なのに、彼らと戦うという重圧も加わってきます。理不尽ですね。
 そんなあんな事件出来事に心を痛めていると、それだけでつぶされてしまいます。出来るとこからやるといい聞かせていますが、それで本当に解決するのか揺れる日々です。
 とかいっていますが、今日は映画「テルマエロマネ」を観てきました。きな臭い今の日本を意識した映画ですよ。
2014/05/23(金) 21:43:54 | URL | スキップ #- [ 編集 ]
 ああ、あの原発事故の後遺症がどういう形で出てくるかを想像すると恐ろしいです。とくに幼い子たちに症状が出てくるのが。。。親にしてみれば祈るような思いでしょう。政府も東電も本当に罪が深いですね。何とか隠蔽しようとしているのが見え見えです。私たちにも責任がないとは言い切れず、胸が痛みます。
2014/05/23(金) 19:43:17 | URL | 美代子 #1Nt04ABk [ 編集 ]
AF冠者さんへ
 もっと権力を疑い、権力に怒り、抗すことが問われますね。権力は何をしでかすか分からない琴を前提に接すべき相手です。中世の領主は今のやくざのようなものですよ。この土地に居たいなら、年貢を払えというのですから、年貢は暴力団のショバ代のようなものです。権力は暴力が本質です。それを否定したのが国民主権ですが、それが今この日本で揺らいでいますね。
2014/05/23(金) 10:30:36 | URL | スキップ #- [ 編集 ]
福島は・・・
鼻血騒ぎがあたかも漫画的と一笑にふされようとしているが、今朝の毎日読者欄などを読んでも放射能の人体への影響が少なからずあると考えられる。「おいしんぼ」の作者も説を譲ってはいない。中断も何か裏があるような気がする。福島県民は複雑な心境であることは理解できるが、戦災や強制疎開を思えば故郷を捨てざるを得ないことに心を入れ替えなければならない。
吉田調書もその一部が出ただけで実際はチェノブルやアメリカでの事故と変わりないもので、その結果は20年後に明らかになるだろうが今は原発マヒアの力に安倍内閣は流されることでしょう。公明も態度あやふや。あぁ!日本はどこへ行く。
2014/05/23(金) 10:16:35 | URL | AF冠者 #ErotiftQ [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック