FC2ブログ
早期退職後の生活を省みて、ものの見え方、心持ち、生き方の変化を確認しながらの日記です。人生、社会の動きにも眼を向けたいと思っています。
営業職だけは嫌だった自分が
 大学に入ったその夏バイトを探しました。「自分は金を稼げるのか」「自分はどれほど出来るのか」そんな確かめをしたかったんですね。しかし、選んだバイトは人と接することがないものばかりでしたね。
 最初は住宅地図会社、これは地図を持ち現地に行って、地図にある家の所帯主の名を確認する仕事でした。一時間に100円にもならない仕事でした。なぜなら、一枚完成して幾らというバイト料でしたから。夜の幹線道路の通行車両数を数える仕事。これは割がよかったですね。でも、毎日回ってくる仕事ではありませんでした。その他、ホテルの皿洗いなど体を駆使する仕事もしました。
 その後、体に無理のない仕事と言うことで出身校の担任に成績に苦しむ後輩を紹介してもらい家庭教師をしました。さらに塾の講師。やはり、教えることに関心があったんですね。しかし、絶対に営業的な仕事はしなかったんです。自分の成績のために売りつける、そんなイメージでしか捉えられなかったのです。
 そんな自分が今、営業ではありませんが「署名採り」に回っています。これ営業に似ているでしょう。欲しくもないものを欲しいものに変えてしまう、そういう才能が必要です。署名も、わざわざする気もないものを、それならしますと翻意させる能力が必要です。これって、自己嫌悪に陥りやすくないですか。説得ともいえますが、口車ともいえますからね。
 そんなこんなで、現在43枚配布して、31枚回収87人の署名を頂いたところです。意外と営業の才能があるのでしょうか。100人は行きそうです。一人で27人もの署名を集めて頂いた南さんに感謝です。
スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック