FC2ブログ
早期退職後の生活を省みて、ものの見え方、心持ち、生き方の変化を確認しながらの日記です。人生、社会の動きにも眼を向けたいと思っています。
雨あがり
 晴天があれよあれよの雷雨になり、数度、次郎を驚かせたと思いきや、西日が座敷に差し込みました。あまりの変わりようの美しさに触れようと窓を開けると、夏の高原の朝のような清々しさです。外に出ました。
010 - コピー
これ庭です。どこかの山道のようですね。ここまで荒れると違った味が出ますね。
011 - コピー
012 - コピー 013 - コピー
光が輝きを飛ばす美しさです。次郎もきれいに染まっています。
 
014 - コピー 015 - コピー
016 - コピー
こちらの次郎君は情緒を理解できないようです。
スポンサーサイト



コメント
コメント
美代子さんへ
 そうなんです。姉弟たちはリホームする古来なら、全部壊して、小さな家を立てたほうがいいよ、といいます。それも一案ですがね。平屋にすると、東側に迫っている隣の自動車整備工場とその塀のために真っ暗になるんです。それは耐えられません。
 そこで、吹き抜けにすることを考えたんです。いえの 
大きさは変わりませんが、部屋数が減りますし、今暗くなっている東側の二部屋にも日が入るようになります。まあ、どうしたものでしょうかね。
2014/05/11(日) 11:42:09 | URL | スキップ #- [ 編集 ]
 スキップさん、素敵なお住いですね。でも、老齢になると一軒家は負担になりますよ。掃除が行き届きませんし、広いと寒いんですよね。笑)マンションだと暖かいですが、息が詰まります。笑)
2014/05/11(日) 01:15:46 | URL | 美代子 #1Nt04ABk [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック