FC2ブログ
早期退職後の生活を省みて、ものの見え方、心持ち、生き方の変化を確認しながらの日記です。人生、社会の動きにも眼を向けたいと思っています。
署名活動開始!!
 匝瑳市議会に『「特定秘密保護法」を廃する意見書の提出を求める陳情賛同署名』と『『集団的自衛権行使を容認する憲法解釈変更に反対する意見書」の提出を求める陳情賛同署名』を集める活動を昨日から開始しました。
 まずは「憲法を生かす匝瑳九条の会」会員に皆さんに、署名用紙を郵送しました。その帰り道で「干潟八万石」(今川焼きとたこ焼きのお店)のご夫婦に署名用紙を一枚(一枚三名記入可能)、イタリアンレストラン「エストエスト」で2枚預かっていただきました。
 今日は東京新聞・朝日新聞・毎日新聞の千葉支局と千葉日報に「署名活動をしているので、賛同の方は署名用紙を会にご請求してくださるように」との記事を掲載依頼をさせていただきました。その後、古巣の職場と、先輩方に行き、それぞれ2枚お願いしました。これからが本番です。


会員への連絡文

 4月26日(土)に13回会議を持ちました。そこで、「特定秘密保護法を廃する意見書」の提出を求める陳情をもう一度やろう、「集団的自衛権解釈改憲に反対する意見書」の提出を求める陳情をやろうということになりました。
 しかし、前回の陳情に際し、市議会で議論がなされず、理由になら理由で不採択にされましたので、真摯な議論をお願いしたいとの意味をこめて署名を集めることにしました。
 あのような「審議」を認めてしまうということは議員の怠慢をも認めることになります。多くの署名を集め、主権が市民にあることを意識させ、仕事をしていただくきっかけにしたいと思うのです。
 市議会事務局への陳情書・署名提出は5月26日(月)です。そこで、17日(土)13時30分から八角自宅で第14回会議を開き、一回目の署名集約をしたいと思います。目標は300名です。ここで、300名をクリアーし、更に上積みをと言うのが本音です。匝瑳市民以外の方の署名も有効ですが、なるべく多くの匝瑳市民の署名を集めましょう。
 尚、そのまま提出しますので、趣旨文と署名欄とを切り離さないでください!!
 今後の会の活動の一つの柱として、「戦争体験を語る会」を考えています。まだ、一部の方のご意見しか伺っておりませんので、17日にできるだけ多くの方に集まっていただき、ご意見を伺いたいと思います。また、その他の活動案があれば、出していただきたいのです。
 では会でのさまざまな意見を楽しみにしています。

2014年5月1日
憲法を生かす匝瑳九条の会会員のみなさま
                           八 角  宗 林

スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック