FC2ブログ
早期退職後の生活を省みて、ものの見え方、心持ち、生き方の変化を確認しながらの日記です。人生、社会の動きにも眼を向けたいと思っています。
ぼーと見紛う
次郎の腕白振りは相当なものです。成長する歯がむず痒いのか、なんにでも噛み付きます。私の手や衣服も。そこで、「痛い痛い」と大声を上げています。すると、今日は噛むのを躊躇するようになりました。噛んでも柔らかくするのです。
 やってきて4日目、次第に、ぼーと見紛うようになりました。ぼーにあった黒鼻の上にピンクの痣が、次郎にもあるんです。全体の様子がぼーの小さいときと区別が付かないのです。困ったものです。あくまでも、次郎は次郎ですからね。次郎として大事にしないといけません。

001 - コピー

002 - コピー
午前中は寒すぎたのでしょうか、こんな格好で静かに過ごしました。いい子でした。しかし、午後になると、走り回り、とうとう、書斎に入り込み、そこで「遊んで~」とばかりに、全開です。腕白、やんちゃ振りを御覧あれ!!
003 - コピー (5)

004 - コピー (2)

005 - コピー


   湯たんぽがあったじゃないか急ぐ床

   養生は信じることが薬なり



   冬枯や豊かな実り嘘にして
スポンサーサイト



コメント
コメント
美代子さんへ
 そのとおりですね。頼り切っているのだと思います。どこに行くにも付いてきますからね。これからのお互いの約束事を確認しつつの一年になるのだと思います。
 
2014/01/15(水) 19:27:26 | URL | スキップ #- [ 編集 ]
 噛むのも愛情の現れでしょうね。まあ、本当に愛らしいことね。スキップさんに賜った天使ですね。家の中が一度に明るくなったでことしょう。これからスキップさんを親と思って育つんでしょうね。スキップさんだけが頼りですからね。お体をお大切に。
2014/01/15(水) 19:21:17 | URL | 美代子 #1Nt04ABk [ 編集 ]
tannbattukoさんへ
 可愛いのです。そのとおりです。が腕白が度を越しています。一番はおしっこ。オムツを買ってきたのですが、上手くはまりません。動き回ることもそうなのですが、なかなか要領を得ない自分に問題がありそうです。
 早く大きくなってくれないと外の犬小屋に移せません。今のままでは、猫に攻撃されてしまいます。ここにはハクビシンもいますし、いたちといわれるリスの大きいようなものもいます。雉もいますし、カラスにも恐れるどころか、馬鹿にされるでしょうからね。とにかくまだ、2800グラムしかないので。
2014/01/15(水) 18:44:29 | URL | スキップ #- [ 編集 ]
かわいい!
わんぱく次郎くん

かわいいですね~


2014/01/15(水) 15:48:29 | URL | tanbattuko #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック