FC2ブログ
早期退職後の生活を省みて、ものの見え方、心持ち、生き方の変化を確認しながらの日記です。人生、社会の動きにも眼を向けたいと思っています。
靖国参拝命取りに(修正版)
 昨日は怒りと今後起こるだろう事態に不安になったりで、冷静な文章構成ができなかったと反省しまして、修正しました。良くなったでしょうか。 

「首相が血迷った!」衝撃と共に、響いた言葉です。しかし、安倍さんはまたも「丁寧に説明をしたい」と平静です。中韓政府は参拝のたびに非難を表明、もう、その段階はとうに過ぎています。
 首相は「気持ちを傷つけるつもりはない」と発言。いじめの加害者も「いじめていない」という認識です。ではどうして、総理ともあろう方が「いじめ」に走るのでしょうか。
 戦後、わが国はあの戦争を侵略戦争と認め、謝罪し、賠償も行いました。河野・村山談話、そして、1998年の小渕・金共同宣言はその集大成です。「痛切な反省と心からのお詫び」が述べられました。しかし、安倍首相は侵略戦争と思っていません。これが稚拙さの源です。
 さらに「国のために命を捧げた英霊への敬意は国のリーダーとして当然」と述べましたが、そうでしょうか。英霊に祭り上げるのではなく、英霊になれと、非業の死を強いたことを詫びること、それが事の核心でなければいけません。結局、安倍首相は日本軍将兵にも、中韓国民にも詫びていないのです。このことと、教育基本法改定、道徳の教科化、秘密保護法、そして、憲法改定と無縁ではないでしょう。
 今回、中韓政府・国民は「侵略戦争ではなかった」が安倍首相の本音だと確信したでしょう。さらに疑念は、戦前を肯定するがゆえに、彼の民主主義にも向けられます。米国を含む諸外国が、戦後世界秩序を否定する「厄介者」扱いする可能性があります。その前に、NOを突き付けねば、国民も首相の同類と見なされます。我々が靖国参拝を安倍内閣の命取りにしなければいけません。


   この国を危険にさらすアベニズム

   
スポンサーサイト



コメント
コメント
彼岸花さんへ
 そうでしたね。忘れていました。それだけ長い間、れいこさんがやってこないんですね。今日、大学時代の親友から誕生日を祝う電話が入ったのですが、いろいろ話しているうちに、ぽっちゃりカワの彼女の顔が浮かんできましたよ。元気にしていますかね。彼女は確か山羊座うまれですから、そろそろ還暦です。
2013/12/29(日) 02:27:40 | URL | スキップ #- [ 編集 ]
ふふっ。
美代子さんはれいこさんも通じて間接的にいつも親しいやり取りを
拝見していて、直接お声はおかけしなくても、もうずっと以前から
存じ上げている方のように思っているのです。^^
あらためまして、美代子さん。どうぞよろしくお願い申し上げます♪
これでれいこさんが戻って来てくだされば一番いいのですけれど。
どうしていらっしゃるかなぁ…

本当に、安倍さんにこのまま国を預けていたら大変ですね。

2013/12/29(日) 01:30:02 | URL | 彼岸花さん #bKDOO.Zg [ 編集 ]
彼岸花さん・美代子さんへ
 私を介さずに勝手に二人で仲良くなっているんですね。都市が近いということは、親近感を生むんですね。
 若い人達にも、政治の話をせねばいけませんね。煙たがれることを恐れていてはいけないです。そういう気持ちにさせる安倍政権です。
2013/12/28(土) 08:49:53 | URL | スキップ #- [ 編集 ]
 本当に彼岸花さんが仰るとおりですね。首相という立場にありながら、私情を優先させたとしか思えません。完全な威嚇行為ですよ。軽率過ぎましたね。

 世界の反応は当然ですし、それが読めなかった安倍氏は首相として失格ですね。あまりにも幼稚だと思います。こんな人に国を任せていたら、大変なことになりますね。
2013/12/28(土) 08:23:45 | URL | 美代子 #1Nt04ABk [ 編集 ]
ほんとに安倍さんという人の感覚を疑いますね。
自分のちっぽけな私情しかないんじゃないですか。一国の総理としての見識を疑ってしまいます。
アメリカに言われてから慌てる。愚かの極みです。
今度はアメリカだけじゃない、EUや、ロシアまでもが警告してますからね。
本当に腹の立つ政権です。あきれてものも言えない。
2013/12/28(土) 01:01:09 | URL | 彼岸花さん #bKDOO.Zg [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック