FC2ブログ
早期退職後の生活を省みて、ものの見え方、心持ち、生き方の変化を確認しながらの日記です。人生、社会の動きにも眼を向けたいと思っています。
国民開戦の日を忘れる
 12月8日は開戦の日です。72年前のことです。ですが、マスコミも国民も話題にしなくなりました。戦争は忘れられつつあるようです。
 それゆえに、戦争体験を語り継ぐ必要を感じるのです。そこで、八日市場市が平成12年に戦争体験を集めた小冊子を図書館で借りて読んだところです。もう、その方々の多くは鬼籍入りしておられます。
 ならば、戦争体験者である親を持つ我々が子や孫世代に伝えねばならないでしょう。親から聞いた戦争体験を持ち寄り、それを小中学生に語る行動が必要ではないかと思うのです。


   12・8と気付かぬ民に秘密法

   強行の反省軽く法重し

   権力の味が言わせる無報酬
スポンサーサイト



コメント
コメント
美代子さんへ
 今日も午後になってようやく、喉の歩合がよくなってきました。結局、10日かかりました。大事にしないといけませんね。
 どう終わったよりも、どう始まったかを検証するほうが、今後に平和のためには大事ではないでしょうか。その開戦の日を忘れた振りするのは何か意図があるのではないかと、勘ぐってしまいますね。下司の勘ぐりならいいのですが。
2013/12/11(水) 19:08:42 | URL | スキップ #- [ 編集 ]
 川柳、相変わらず冴えてますね。開戦日は何故忘れ去られてしまったんでしょうね。そりゃ、終戦日のほうが印象には強いでしょうが、片手落ち?ではないでしょうか。何故この寒い日にトラトラトラとなったんでしょうか。
2013/12/11(水) 14:46:01 | URL | 美代子 #1Nt04ABk [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック