FC2ブログ
早期退職後の生活を省みて、ものの見え方、心持ち、生き方の変化を確認しながらの日記です。人生、社会の動きにも眼を向けたいと思っています。
川柳は負け犬の遠吠え!?
 「川柳は負け犬の遠吠え、鬱憤のはけ口に過ぎない」とのご指摘を受けました。確かに、政治風刺の川柳にはそういう面があります。しかし、何にも、二面性があるのです。
 庶民には力がありません。いつも無力を突きつけられます。だからといって、黙っては居られないのです。それほど我々はひ弱ではありません。振り返れば、庶民の情念と理性があいまって歴史を動かした例はいくらでもあります。ええじゃないか、自由民権、米騒動、安保闘争、今の首相官邸前反原発集会もそうです。皆さん手弁当でやっています。そういう運動の中から、それに影響されて、生まれてくるのが時事川柳です。
 時事川柳の真髄は権力者、お偉いさんたちの矛盾を突き、その滑稽さをさらけ出し、彼らの行動を無力化させて見せることです。それで、鬱憤を晴らし、気分転換をして、皆さん厳しい生活切り開いているのではないでしょうか。ここには、人間の弱さと強さが表れ出ています。
 人間は複雑です。弱い強い、醜美、善と悪、きっぱり割り切れるものではありません。人は自分の限界を知りながら、己を信じて生きてゆかねばなりません。自分の醜さを知りつつ、正義を求めなければいけません。これだけでも、生きて行くことは尊いのではないでしょうか。「負け犬の遠吠え」も尊いのです。

それでは今日の川柳を!!

   もてなしを宣する程の野暮はなし

 ブエノスアイレスでのオリンピックプレゼンは日本人の劣化を世界に示すものでした。
 安倍首相の放射能完全コントロール発言は、まさに、見せかけ文化の日本の現状を宣言するようなパフォーマンスでした。それを裏付けるかのような食品偽装事件の連波。
 そして「おもてなし」。「おもてなし」は宣言してしまったら、もてなしではなくなるのです。気付かれるように、それとなくするものです。それこそパフォーマンスにしてしまったもてなしは、もう、日本伝統の『おもてなし』ではないのです。

   謝罪をも見せかけにする不誠実   
スポンサーサイト



コメント
コメント
AF冠者さんへ
 AF患者さん、これから、ブログにしますが、今朝、健康乳飲料の宅配の営業を受けました。三種類の健康によいというサンプルをいただいたんです。カルシュウム・鉄分補強、グルコサミン入りとか、ピロリ菌退治とかです。
 頂いて、原材料名を見たら、並んでる並んでる、酸味料、乳化剤、香料等々。「これでは健康に悪いは」 営業の方が「お父さん(私のこと)元気そうですが」といいましたので、このことに気付いたら、「私こういう添加物避けているんで健康なんです」と言ったかもしれないですね。
 いたずら心と言うものが誰にもあります。いたずらは、心の余裕です。ようやくそんな余裕を持てる状況になった、こころ自由になったとも感じました。
 とにかく、笑えない冗談ですね。否、この会社は真面目なんです。冗談を真面目にやっている怖さがありますね。
 また、心にあることを吐き出してください。そうしないと子の毒の多い社会、中毒を起こしますから。
2013/11/12(火) 11:53:50 | URL | スキップ #- [ 編集 ]
ご無礼を
おふた方の人生観、死生観の卓越したのには、いつも流行の平伏をいたしております。私も西田幾多郎氏の著作などから追いついて行こうと考えておりますが、時、すでに遅しの自覚があります。

日本は官僚と世襲族議員と財界と米国によって世の中が回転しているのです。日米安保の時の(主に学生諸君だったけれど)あれほど民意も反対したけれど成立したしイラクのクエートでは米国に1兆4000億円もお貢ぎしました。イラクでは自衛隊を派遣しました。庶民の味方を標榜する公明さんも賛成しました。選挙権を無駄にする若い世代は考える余地もない国のあり方になっています。ビートたけしさんの言葉ではないが我々「逃げの世代」も将来像を若い世代に語ることができません。時流に発刺と語られるおふた方にはいつも敬意をもっています。妄言多謝。 田舎爺々
2013/11/12(火) 10:27:15 | URL | AF冠者 #ErotiftQ [ 編集 ]
美代子さんへ
 分かっていますよ。コメントにご返事を書いたのですが、これが投稿できる内容と思い、推敲して、今日、投稿しました。AF患者さんのお陰で、ひとつ文章ができたこと感謝しています。
 何一つ意見が違わなかったら、面白くないです。美代子さんとは宗教に関して、どうも、行き違いが未だにありますね。お互いに上手く自分の思いを伝えられないで居るのではないでしょうか。
その内また機会があれば、宗教談義しましょう。
2013/11/11(月) 22:46:31 | URL | スキップ #- [ 編集 ]
 そうでしたね。おもてなしはあくまでも心の中にあるものであって、言葉にしてしまうと色褪せるものですね。漸く分かりました。何かオリンピック招致の言葉としてはそぐわない気がしていたんです。思いやりもそうですね。
 川柳は時には、俳句よりも詩的ですね。見事なのがありますよ。蜂の一刺しみたいな厳しいのもありますが、共感したり、どきっとしたり。。。

 まあ、なんだかんだ言ってもAFさんも?川柳がお好きなんだと思いますよ。笑)ただ、川柳で詠まれる世の中に対して怒っているんだろうと思いますね。私もそうですもの。川柳読んで思い出してかっかとしていることが多いですからね。それが負け犬の遠吠えとなるんでしょうか。けしてスキップさんの句に対してではないですよ。保障します。根は物凄く優しいお医者さまなのを知っていますから。
2013/11/11(月) 22:08:13 | URL | 美代子 #1Nt04ABk [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック