FC2ブログ
早期退職後の生活を省みて、ものの見え方、心持ち、生き方の変化を確認しながらの日記です。人生、社会の動きにも眼を向けたいと思っています。
事件、あなたはどう語られる?
 さまざまな事件事故が報道されます。心揺さぶられる場合、その被害者が身近な人達の口から語られます。それを聞きながら「自分はどう語られるのか」を想像したことはありませんか。
 私はあります。亡くなったのですから、悪く言われることはありません。人を助けて亡くなった場合ならば尚おさらです。自分は「真面目な方でしたよ」「良い人でした」「穏やかで」などと、話流されるような気がします。 この時、自分の人生を振り返ったり、自分は何者なのかなどの作業を、自ずから、してしまうのです。大方の人間にとって、自分は他人からどう見られているのかは、大きな関心事です。それと自分が見る自分とのギャップに気付くとがっかりしたり、反省したり、あろうことか、怒ったりしてしまいます。
「自分が見る自分」「他人が見る自分」そして「自分がなりたい自分」これが一致することはあまりないようです。特に「自分がなりたい自分」が厄介です。一致する人は、これは幸せなことでしょう。
スポンサーサイト



コメント
コメント
美代子さんへ
 ありがとうございます。次はミラーに載って欲しいんです。どうしても読んでいただきたいことを送りました。どうでしょうか。発言ランのレベルは高いですからね。早々採用はされませんね。
 新しい画面はどうですか。字が小さいので拡大してみてください。これが絶対良い、と選んだのではないのです。一番落ち着くかなと。これは凄くいいというのがなかったのxです。
2013/11/02(土) 22:19:40 | URL | スキップ #- [ 編集 ]
AF冠者さんへ
 どうですか。気に入っていただけたでしょうか。明日、父の命日ですので、下の姉夫婦と甥の健史君がきました。ということで、PCに詳しい健史にすべてやってもらいました。
 2007年3月から、数度の中断はありましたが、よくぞまあ、やってきたと思います。こんなに続けたのは、仕事以外ではありませんね。これからも休んだり、根をつめたりして、続けてまいりたいと思っています。よろしくお願いします。
2013/11/02(土) 22:06:31 | URL | スキップ #- [ 編集 ]
載ってました。
スキップさん、川柳載ってましたね。おめでとうございます。そして、画面、新しくなさったんですね。新鮮でいいですね。私は十年前と全く同じです。進歩がないんですね。というより変え方が分からないだけですが。笑)
2013/11/02(土) 20:05:52 | URL | 美代子 #1Nt04ABk [ 編集 ]
改装御祝
改装御祝い申し上げます。フォントの大きさが目に優しくなりました。
2013/11/02(土) 20:01:13 | URL | AF冠者 #ErotiftQ [ 編集 ]
他人にどう見られているか、どうありたいか、その思考にふける世代はお幸せです。欲も徳もありませ~ん、の入口に立つとただひたすら御身大事になって余計な参酌は霧散するであります。スキップ様の人生観、ご立派です。人間の身体は、絶えず変換していきますねぇ。生理的にも勿論ですが、心身の衰退はそれに輪をかけます。あれ、いったい何を語ろうとしているのだ。しつれいごめん。
2013/11/02(土) 09:53:26 | URL | AF冠者 #ErotiftQ [ 編集 ]
美代子さんへ
 それはあまりに買いかぶりですね。そう思われるのであれば、相当の悪ですよ。思わず、よく見せてしまう癖、性、質と言うことで、あまりほめられたことではないですね。せめて、偽善だけやめようと思ったことがだいぶ前にあったのですが、それが一番難しいと気付きましたよ。
2013/11/01(金) 21:13:06 | URL | スキップ #- [ 編集 ]
うむむ。
 今日のブログは面白い内容ですね。確かに、自分の死後、自分はどう語られるんだろうかと興味があります。しかし、想像もつきません。

 自分は他人からどう見られているんだろうかと思うと、益々自信がなくなります。でも、よく見られたいために自分を変えたりは出来ませんので、悪口を言われる覚悟で好きなように生きていくでしょう。さそり座の女なんで。。。笑)

 スキップさんは、一言で言うなら、立派な紳士です。知性的で心が優しくて、真面目で、しかも、それらは作ったのではなく、そのように生まれついていらっしゃるんだと思います。

 で、恋をした場合、全く逆の女性を選んでしまうような気がしますね。バランスを取るために。。。(^^)v
2013/11/01(金) 18:17:07 | URL | 美代子 #1Nt04ABk [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック