FC2ブログ
早期退職後の生活を省みて、ものの見え方、心持ち、生き方の変化を確認しながらの日記です。人生、社会の動きにも眼を向けたいと思っています。
台風紀聞
 昨夜台風ゆえに、ぼーを家の中に入れようと戸を開けると、愛犬はその前で、こちらを向いてお座りしていました。犬は気圧の変化に敏感で、危険と感じる力を持っているのではないでしょうか。
 そのぼーが早朝4時過ぎに、私の部屋の前に来て、障子越しに鼻で呼ぶのです。開けると、すぐに私の横に擦り寄ってきました。風雨が強くなっていました。。急に強まったので不安になったのしょう。というわけで、居間に行ってテレビをつけ、結局、朝食をはさんで、風雨が弱まった九時まで観たと思ってください。
 そこで、一言言いたくなることが、多々。「傘ではなく雨合羽がいいですね」「雨漏りがしたからと屋根に上がらないで、じっとしていてください」「壊れた傘を放置しないでください。他の人の危険になります」 これらは何千年も自然と付き合ってきた日本人の知恵の中に埋め込まれてきた常識です。これらを言わなければならないほどに、そこまで、日本人は退化してしまったのでしょうか。
 その一方で、そう注意を喚起しているテレビ局がアナウンサーや記者を台風にさらして実況させるのです。このパフォーマンスはいやらしいですね。身を持っての報道姿勢を強調し、同時に、報道の信憑性を風雨に煽られる記者を画面にすることで主張するのです。

   台風や呼ぶ前に犬上がり居り

自然との付き合い方をワンちゃんに教わると良いですね。
スポンサーサイト



コメント
コメント
美代子さんへ
 良くなったり悪くなったりを数日サイクルで、三回も繰り返したぼー君もようやく落ち着いてきました。ここ一週間、散歩も食欲もいいです。原因は結局判らずじまいです。まあ、体力の衰えを意識して、行かねばならないようです。
2013/10/16(水) 18:21:29 | URL | スキップ #- [ 編集 ]
こちらは大したこともなく午前中には治まりました。午前四時起きはあとで堪えますよね。夕方くらいにボーっとしてしまいます。ボーと言えば、ボー君は、スキップさんだけが頼りなんですね。可愛いですね。

テレビ局の実況中継も、時には危険を伴いますし、観ている方も心配になりますね。特に海の傍での中継は何の意味があるのかと思うことがあります。
2013/10/16(水) 18:09:23 | URL | 美代子 #1Nt04ABk [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック