FC2ブログ
早期退職後の生活を省みて、ものの見え方、心持ち、生き方の変化を確認しながらの日記です。人生、社会の動きにも眼を向けたいと思っています。
風評被害と復興
 「消費者の社会性の欠如が風評被害を生んでいる」と言いたげな政府や報道は不快です。その中、東京新聞10月7日の「こちら特報部」には生活に根ざした視点がありました。
 福島市のリンゴ農家阿部一子さんは、チェルノブイリ原発事故時に、欧州産品に不安を感じたそうです。その経験から消費者心理を理解し、放射性セシウムを1㎏中1ベクレルまでに抑えようと、さまざまな除染を行いました。結果、20ベクレルが今年は1ベクレル前後に。
 現在、担当機関の計器は20ベクレルまでしか計れません。それ以下は不検出になるのです。ここに消費者の疑念と不安の源があります。20ベクレル以下ならば安全なのかが問われています。
 手元に、福島原発事故以前の北海道農産物含有セシウムのデーターがあります。りんごは0,02ベクレル。つまり、阿部さんのりんごでも50倍ということになります。ちなみに精米は平均値0、097です。この事実からも20ベクレルまでの検査体制で消費者を安心させるには無理があると分かります。ですから「100までは安心」を信じない消費行動を「風評被害」と攻撃するマスコミに言いたいのです。「どこを見て仕事をしているのか」と。
 復興は進んでいないといわれます。上の事実からもそう推測できます。まやかしの「風評被害」を盾に、除染や検査の有効な体制を敷かない。それが生産活動を損なっている現実を見ようとも、認めよとしない。風評被害を言っている間、復興はあり得ません。
スポンサーサイト



コメント
コメント
美代子さんへ
 平気で、日本を脱出するんですから、たいした図々しさですね。普通は、はばかって出来ないものです。エリートが自分さえよければとなれば、国は滅びますね。足利義政は京都市中に市外が処理出来ないほどに転がっている中、加茂川に死体のダムが出来ている中、銀閣を作ったんですよね。あまり替わりませんね。
2013/10/07(月) 22:43:45 | URL | スキップ #- [ 編集 ]
AF冠者さんへ
 原発事故が起きたのですから、それ以前の数値を超えるのは当然です。しかし、事故前の1000倍でも安全といわれたのでは信用なりませんね。東電の前会長は海外で家族と生活しているそうですね。信じられない所作です。
2013/10/07(月) 22:37:36 | URL | スキップ #- [ 編集 ]
誰が決めるのでしょうね
風評被害とは誰が決めているんでしょうね。安易に使うのは止めて貰いたいですよね。実際に数字が示しているので、風評とは言い切れないですね。福島の方には本当にお気の毒だけど、汚染されているのは明らかです。スーパーで、見たこともないような巨大な桃が売られていましたが、それは福島産とは表示してなかったです。もう、何を信じたらいいのか。今年米もどうなるのでしょう。真実を公表すれば国が破綻するのかもしれないです。既に全国が放射能汚染されていると言う人がいました。

小泉氏はもう外国に逃げたものと思っていましたので、意外でした。東電の元会長、社長、幹部たちは現在、揃って外国住まいだそうです。http://attrip.jp/110450/
2013/10/07(月) 20:26:40 | URL | 美代子 #1Nt04ABk [ 編集 ]
「風評被害」をそのまま解釈すると「根も葉もないうわさ」になりませぬか。地方紙の2面に生産物の放射線含有量が毎日記録されています。原発事故以前の各地の詳細な記録がありませんが、除染したと言われる役場でもいまだ0.2は記録されています。除染適用地も財政問題からか評価数値が上がってきています。小泉さんが騒ぎだしました。いいことです。鳩山さんはどうですかね。
2013/10/07(月) 17:03:22 | URL | AF冠者 #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
福島市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。
2013/10/08(火) 08:42:44 | ケノーベル エージェント