FC2ブログ
早期退職後の生活を省みて、ものの見え方、心持ち、生き方の変化を確認しながらの日記です。人生、社会の動きにも眼を向けたいと思っています。
野分去り池の水音確かなり
 台風18号は予想に反し、甚大な被害を日本列島に与えました。今後、予想外の事態を招く、自然災害に襲われるわれわれの未来の始まりなのでしょうか。
 そんな不安を抱かせながらも、天は秋を台風に運ばせました。「野分あとまた鳴く蝉の声弱し」「野分去り池の水音確かなり」嵐にかき消されていた池の水音は、静寂さに命を与えます。静寂の鼓動のようです。すべての命がその勤めを終えて天地に帰ってゆく、充実と哀別に相応しい静けさが、心地よい9月18日の朝でした。

 しかし、今日も皮肉の虫が動いてしまい、川柳作りました。では9月の作品を


  ミサイルでシリアを狙う平和賞

  福島が苦でない首相事故を売り

  汚染水五輪招致で動く国

  国民に見せぬ決意をブエノスで

  正造を無視した国が今もある

  雷鳴に傍を離れぬ犬を撫で

  嘘責めず浮いた五輪の夢に酔う

  校長にいじめ体験させる知事

  赤点でないぞと威張る汚染水

  風流を忘れカジノでおもてなし

  若者に五輪とバクチの夢与え

  権力が主権飲み込む安倍人気

  徳洲会濁点付けて毒洲会


  
スポンサーサイト



コメント
コメント
船橋ヒロさんへ
 そうでしたか。何かばつの悪さを覚えますね。診療は引き続き、平常に行われると思いますが、何とわなしに、不安にさせられているのではないでしょうか。
 親の介護を子が看るというのは自然なことですが、当然のことではないようです。ここをどう理解して、自分の行動を選ぶのかが問われますね。しかし、国が親の介護は子が見るのが当然として政策を決めるのはだいぶおかしなことであると、はっきりいえますね。真面目であることは、今も昔も価値あることですが、何でも過ぎるとその限りではないですね。
2013/09/22(日) 13:35:50 | URL | スキップ #- [ 編集 ]
お久しぶりです。
ブログ再開していただいてホッとしました。
とても爽やかなここ数日で、
一年で五月と今頃が過ごしやすいですね。
私ごとですが、父親の介護のため船橋市に戻りました。ので草加ヒロ→船橋ヒロに改名させていただきます。
ちなみに父親のかかりつけの病院を徳洲会病院にした矢先にこんな事が発覚しました。
2013/09/21(土) 09:52:19 | URL | 草加ヒロ→船橋ヒロ #- [ 編集 ]
 美代子さんへ
 そうですね。もっと、温かみがあるふんわりさせる笑いがありましたね。自分の川柳は矛盾を突くことに特化しています。つまり、矛盾だらけの政治が進んでいるということです。
 政治以外にも眼を向けることにします。そうすると私の場合、川柳と俳句の区別が出来なくなるんです。こんど、同じ句をある新聞には川柳で、ある新聞には俳句で投句しています。両方に載ることがあるのかどうか不遜にも「実験」しています。
2013/09/20(金) 16:28:50 | URL | スキップ #- [ 編集 ]
すかっとしますね。
スキップさんの川柳を読ませて頂くと、なぜか胸がすっとしますね。皆が言いたいことを川柳にしてくださっているからでしょうね。

それにしても、カジノでおもてなしは上手いですねえ。もう、立派な川柳作家でいらっしゃいます。

川柳を拝見していると、今の世の中が如何に異常かが分かりますね。笑えないだけでなく、何かぞっとしますよ。昔の川柳はもっとのんびりしてましたものね。
2013/09/18(水) 21:37:43 | URL | 美代子 #1Nt04ABk [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック