FC2ブログ
早期退職後の生活を省みて、ものの見え方、心持ち、生き方の変化を確認しながらの日記です。人生、社会の動きにも眼を向けたいと思っています。
ノルマがある!?
 今さっき、年賀封書を郵便局にお願いしてきました。ようやく完成。しかし、少し気になることがありました。
 先日、「封書で年賀をしたいのですが数が多いので、切手を貼らずに、スタンプで済ませ、現金で送料をお支払いしたい」と用件を述べると「年賀切手がありますので、それをご使用なさっては?切手はこちらで貼らさせていただきます」との答えでした。
 確かに、それは楽ですが、第一に、自分の手間で発送することに意味がある。第二に、客だからといって、甘えられることとそうでないことがある。年賀切手の方が華やかかと、本日年賀切手を買いに行きました。そうすると同じ種類で必要枚数はないとのこと、さらに、三種類ある切手の二種類が大きすぎて赤字で書いた「年賀」に重なるので「やはりスタンプでお願いします」
 と言うと「こちらではりますから切手で、どうぞご遠慮なく」やはり、販売枚数にノルマがかかってるで、間違いないようです。ノルマをかける権力に反発し、掛けられる側に協力することにしました。しかし、切手を貼っていただくことは遠慮することに。そうしたら、指を適度に濡らすスポンジを貸してくれました。
華やかになりましたから、お勧めのように、年賀切手で正解でもありました。


   初雪や湯呑は客の手の中に


   難しい北の核より銃規制

   銃規制核廃絶も忘れずに

   また自民政権抗体できました
スポンサーサイト



コメント
コメント
 美代子さんへ
 そうですか。11月から書き始められるんですね。確かに大うそつきですね。年賀状は本来、年が明けてから書くものだったそうです。その場合、嘘ではないですね。昔の人の方が実質で生きていたようですね。
 一度、それに納得して、年明けに書いたんです。そうすると、すべてが、送ってきたから返事を書いたという格好になるんで、恩師、先輩、親類に失礼になることに気付き、また年末にかくことにしました。悪貨は良貨うを駆逐するですね。
 新年を迎え、その時の気持ちを親しい人たちに伝えることが命を生きることでしょうがね。
2012/12/26(水) 11:27:07 | URL | スキップ #- [ 編集 ]
寒いですねえ。
年賀状を書くときはまだ新年を迎えてませんから、毎年、不思議な思いを抱きながら書いています。

出すのはせいぜい30枚程度ですので、一枚一枚手書きというか、普通の手紙のようになります。一度だけ印刷にしたら皆に叱られました。

「今年は何が書いてあるかと楽しみにしているのに、がっかりした」と。だから、11月からせっせと書き始めることになります。

ぽかぽかと暖かい日に、「新年おめでとうございます」と。

究極の嘘つきです。笑)

川柳また載りそうですね。楽しみです。

2012/12/26(水) 07:10:57 | URL | 美代子 #1Nt04ABk [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック