FC2ブログ
早期退職後の生活を省みて、ものの見え方、心持ち、生き方の変化を確認しながらの日記です。人生、社会の動きにも眼を向けたいと思っています。
今年一番の怒りは
 ODA(政府開発援助)が1兆円あった頃、不要不急のインフラ整備(公共事業)に集中し、近代的設備の周りで、庶民が餓えているとの報道が続きました。結果、地元有力者の利権と横領を生み、さらに、援助を庶民から縁遠くしていると聞き、苛立ったものです。
 そして今、同じことが復興予算使途にも言えると気付き、唖然としています。直接被災者の生活を支える支援金3千億円が集まりました。その流れの中、国民は復興増税を支援金の制度化と理解し、承認したのです。
 しかし、その財源は官遼に渡った途端に変質し、直接支援しないばかりか、原発推進関係予算にさえ組み込まれたのです。復興財源の便乗予算化が明るみに出たその時に、政府は予算執行停止を命じるべきでした。復興財源は国民の支援金だからです。
 横領でないにしても、支援金を省益利権に使わせてしまったのですから、政権が倒れるほどの失態です。その政権は倒れましたが、官遼は無傷のままです。「これに怒らずば怒る時なし」です。
スポンサーサイト



コメント
コメント
美代子さんへ
 ときに、すべてと縁を断って、一人心静かに生きようかと思うんです。あまりに、世間がかまびすしいですから。そんなことはできない、してはならないと知っての上ですが。それほど、うんざりさせらっる政治状況ですね。
 湯たんぽを壱日中抱いています。特に、寝どこでの湯たんぽは太陽のようです。温めることが第一ですね。
2012/12/21(金) 10:57:24 | URL | スキップ #- [ 編集 ]
言葉もありません
一部の人間の利益のために政治があってよいのでしょうか。原発などはその良い例でしょうね。復興予算も何に使われているのやら。。。まったく腹が立つことばかり。

寒さが増しました。ノロウイルスにもお気をつけください。俳句、川柳好調ですね。
2012/12/20(木) 22:08:42 | URL | 美代子 #1Nt04ABk [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック