FC2ブログ
早期退職後の生活を省みて、ものの見え方、心持ち、生き方の変化を確認しながらの日記です。人生、社会の動きにも眼を向けたいと思っています。
土台が腐っているのに
 「原発をなくしたら、国際競争力が維持できない」という脅し文句を聞くたびに、土台が腐っている料亭の二階で、ドンチャン騒ぎをしている人々を連想します。
 漁港には、奇形のキスなどが上がっているそうです。また、農作物の安全基準値は原発事故以前に農産物に含まれてたセシウムの100倍。この上、福島第一の事故始末に失敗したり、次の原発事故が起きたなら、国際競争力以前に、国際から日本が消えてしまう危険さえあるのが現実です。
 財界は原発推進が現実的で、脱原発を非現実的だと言いますが、彼等こそ、利益に目を奪われ、事の本質を見失った夢想家なのです。それは、原発にとどまりません。
 財界は派遣労働や下請けへのしわ寄せにより、リーマンショック直後の決算でさえ利益を出し、内部保留金をその後も大企業全体で60兆円増やし、現在、300兆円にしました。その上、消費増税を実現し、法人減税を要求しているのです。これが大企業繁栄の道と信じているようです。しかし事実は逆で、国民の体力を奪い、国内消費を落ち込ませ、景気回復を妨げ、企業業績を悪化させているのです。
 自らが土台を腐らせていることに気付こうともせず、富集中という宴会を止めようとしません。財界のみの繁栄を望むことは現実的ではなく、夢想的なのです。その財界と利害を共にし、宴会に浮かれていたいという政治家が誰なのか、見極めなければいけません。


   維新より戦後改革お手本に

   リストラで社長とタッグ組む労組

   生活が第一聞かぬ主婦の声

   カワウソ命軽く人罪重し

   死神に就業支援武器輸出

   慰安婦へ謝罪も揺れる地震国 
スポンサーサイト



コメント
コメント
美代子さんへ
 それはどこからの情報ですか。東京新聞ではないですよね。厄介なのは、たとえ、福島の子供の死亡率が高くなっていたとしても、原発事故が原因と証明することは難しく、しかもその照明をするのは被害者側であるということですね。公害病裁判と同じですね。社会正義が色あせて聞こえます。
2012/09/01(土) 14:53:44 | URL | スキップ #- [ 編集 ]
福島
ニュースにもなってませんが、福島の子どもの死亡率が高くなっているようですね。こんなに早く結果が出るものなのかと改めて恐ろしくなりました。

2012/09/01(土) 03:53:04 | URL | 美代子 #1Nt04ABk [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック