FC2ブログ
早期退職後の生活を省みて、ものの見え方、心持ち、生き方の変化を確認しながらの日記です。人生、社会の動きにも眼を向けたいと思っています。
東電幹部の徳を問う
 東電幹部のあまりの厚顔無恥に怒りが収まらず、6月15日の記事を直して、東京新聞に投稿しました。それをご紹介します。


「東電幹部の徳を問う」

 NHKラジオ深夜便で「フランシーヌの場合」が流れました。1969年3月30日、フランシーヌ・ルコンドさんがベトナム戦争に抗議して焼身自殺、それを悼んで作られた歌です。
 その頃、新宿では反戦フォーク集会が開かれていました。その中でのパリからの報道、アメリカへの怒りは隠しようもありませんでした。死をもってする抗議には、アメリカ大統領を暗殺するほどのエネルギーが必要です。抗議の正当性を通すために、その熱勢を己に向けたのだと理解しました。
 いま、原発事故が起こるべきして起きたことや、東電や保安院、政府の対応を聞き、43年前と同じ怒りの中にあります。引責辞任したはずの東電幹部が天下り、地に降りても天国に安住する厚顔無恥ぶりに「世界平和のためのベトナム戦争」に通じる欺瞞や冷徹さを感じるのです。先日の浪江町長への無礼・不誠実さだけでも十分でしょう。
 イギリスのイートン校は「ノーブレス・オブリージュ」を重視してきたと言われます。「位高ければ徳高きことを要す」の英国版です。戦争でこの精神を実践し、犠牲となった多くの卒業生の名を知ることができます。
 国会事故調が原発事故を人災と認定しました。ならば、責任者がいることになります。保身のための誤魔化しや、嘘、無責任を止める時が来ました。過失を認め、謝罪するにも勇気という徳が必要です。
 公職から身を引くことです。それがエリートとして、再生する最後の道です。そして畏敬の念で、抗議の自殺をされた方々のお墓参をされたらどうでしょう。



   東電に内部批判がない不思議

   東電の自販機に劣る人間味

   幸せが後ろめた気な世相なり


   老鶯のいつもの鳴を聴く昼寝

   雑木の花咲揃う梅雨晴間  
スポンサーサイト



コメント
コメント
彼岸花さんへ
 だるさは多少解消したような気がします。これから、夏本番、参っている場合ではないですね。
 今日は同じ参るでも、本家に行ってご先祖の墓参りです。年のせいでしょうか、そんな気持ちにさせられました。死んでいった祖先につながる自分を、死を意識するに従い、意識するようになったということでしょうか。この年になって、自分とは何なんだという思いもあります。人とのつながりが希薄になったためでしょう。
 それにしても、おかしなことが立て続けにおきますね。自然界も人間界も。
 
2012/07/15(日) 08:03:03 | URL | スキップ #- [ 編集 ]
『東電に内部批判がない不思議』

こんばんは。
これ、ほんとほんと!です。
一体、どういう会社なんでしょうか。無論個人の社員レベルでは内心恥じている人もいると思います。でも、東電の組合は、会社の御用組合となってしまっているので、内部浄化の風も湧きおこらないのでしょうね。

一体これほどの悲惨な大事故を起こしておいて、誰も、その責任を負わないで、国が、ということは国民がそのしりぬぐいをしなければならないって、考えられませんよね。
まあ!経営者たちの厚顔なことったら!
ほんとに考えれば考えるほど、この理不尽!それがまかり通ってしまうこの国の不思議さ!
体調も崩してしまうはずですよね…
スキップさんはおかげんいかがですか?^^


2012/07/15(日) 00:41:20 | URL | 彼岸花さん #bKDOO.Zg [ 編集 ]
 美代子さんへ
 マスコミの体たらくも相当なものです。その中で、東京新聞は市民の生活観をベースにした、記事や社説を展開しています。そう感じたまともなディレクターが東京新聞主幹、副主幹や政治部長をコメンテイターにつけていますね。TBSとテレビ朝日がそうです。
 週刊金曜日が何でも言えるのも、購読料で運営されているからですね。そこで、可能性があるのはNHKです。ここが今は国営ですから、政治家(安部がそうです)や国の圧力がかかります。ならば、NHKを民営化するんです。受信料は国民が払うシステムを残して、国に圧力も、スポンサー圧力からも独立させるんです。これどうですかね。
 そうすれば、美代子さんの嘆きも相当軽減しますよ。
2012/07/09(月) 22:09:12 | URL | スキップ #- [ 編集 ]
日本はどうなるんでしょうね。とても不安な気持ちになっています。平和呆けという言葉を思います。全国民がこの病に罹かっているような気がします。テレビを点ければ相変わらずバカな番組ばかり。。。こんなことしていて良いのだろうかと不安になります。日本は今、大変なことになっているんじゃないでしょうか。

2012/07/09(月) 17:27:14 | URL | 美代子 #1Nt04ABk [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
 東電幹部のあまりの厚顔無恥に怒りが収まらず、6月15日の記事を直して、東京新聞に投稿しました。それをご紹介します。「東電幹部の徳を問う」 NHKラジオ深夜便で「フラン...
2012/07/11(水) 12:47:04 | まとめwoネタ速neo