FC2ブログ
早期退職後の生活を省みて、ものの見え方、心持ち、生き方の変化を確認しながらの日記です。人生、社会の動きにも眼を向けたいと思っています。
今年も水害!?
 朝、テレビをつけtら、どこの局も熊本球磨川流域の水害を報じていました。死者も出ている様子です。重たい気持ちにさせられました。これでもか、これでもかと、災害が続きます。政府はまたも、型通りに、命を守る行動をとってくださいと、心が伴わない、家電製品のような声で、儀礼的挨拶を述べるだけです。「国民の財産と命を守る」が口癖の、国民を大切にしない政府です。


     人間を悪びれもせず消費する
               命差し出す嵐のたびに

      「注視する」腕を拱くとは言えず

      責任を痛感またも空虚なり
                声上げ叱る画面の者に

      不実ゆえ腐る言葉が山となり
                悪臭放つ「美しい国」

      高徳の生き方できぬ我が身には
                 刻む鼓動が南無阿弥陀仏
           

スポンサーサイト



肝冷やす
 昨日は地域の鎮守、水神社の茅の輪繰りの神事があり、その後「なおらい(直会)」がありました。嫌な予感が当たり、コロナ対策がない宴会場に案内されました。私を含め3人の新総代がいましたので、自己紹介と相成りました。それが終わり、乾杯となって、今までと変わらない宴会が始まってしまいました。
 蜜を避けましょうと口では言っていますが、大きな声で話し笑い、酒を酌み交わすに及んで、これはいたたまれないと、トイレに行くふりをして、帰途に付きました。挨拶して帰るべきところですが、コロナが怖いから先に帰ると言えば場がしらけます。嘘の理由を言っても、疑われます。ならばと、黙って抜け出したのです。
 最初、手の消毒はしました。が、席は密接、料理は無防備に人様のしぶきを浴びる状態、とても料理と会話を楽しむことが出来ません。皆さんも気になっていたに相違ないのですが、酒が入り、その警戒心は消えたようです。久しぶりに、不愉快な思いをしました。


   先制攻撃チギル平和の断末魔

   病得て消費する叔母豊かなり

   中国は自由を幸に含めない

   幸不幸どちらを観ても涙なり

   雷鳴や千切れる闇の断末魔