FC2ブログ
早期退職後の生活を省みて、ものの見え方、心持ち、生き方の変化を確認しながらの日記です。人生、社会の動きにも眼を向けたいと思っています。
入国管理法改定案衆議院通過
 与党にすれば、予定通り、入管法改定案が衆議院を通過しました。これをみて、安倍首相が「私は立法の最高責任者」と発言し、訂正しながらも、繰り返している理由がわかります。彼は本心から総理大臣が立法府の長であると認識しているからです。 衆参両議長が抗議しないことに抗議したくなります。
 私たちは大袈裟ではなく、等身大の民主主義の危機の中にあります。それを感受できないほどに想像力を失い民主主義の精神を見失っているのです。1960(昭和35)年、労働者や学生市民の30万人が国会を包囲したことが嘘のようです。
 確かに、現在はあわただしい生活です。それは当時も同じだったはずです。では何が違うのでしょうか。それは当時は貧しく、今は豊かであるということです。当時まだ、国民の多数派は経済成長の恩恵を受けておらずに、貧しいままでした。その貧しさから抜け出すぞとの思いは民主主義や平和の確実性を高めることで実現できると信じさせていました。言い換えれば、貧しさと闘う思想が民主主義や平和主義であったのです。
 ですから、一度豊かさを手に入れるや人々は思想を捨てたのではないでしょうか。そうと思うことが自然と感じさせる今の市民の政治への反応です。さらに驚くことは、支配されている市民が支配者の立場から物を言い出していることです。そのことと、財界目線の安倍内閣支持率の高さは無縁ではないと思います。豊かになったことが政治への関心を下げ、豊かになったことが支配者気分で生活できるようにしているのです。この錯覚に気付かない限り、民主主義の復活はありません。

スポンサーサイト



大阪万博決定
 なんとも言いようがない気分です。皮肉屋で、偏屈な自分を知っているつもりですが、それでも言わずにはいられません。次の575に語らせます。



     万博に五輪に浮かれ朽ちている
              土台を見ずに夢見続ける



     成功をカジノに頼るバクチ打ち


     真面目とか建前嫌う民の酔
仁徳が民苦しめた墓造り
 仁徳天皇陵=大山古墳の堤の発掘がなされました。内堤だけでも、円筒埴輪が推定7000本、堤にまで葺石が引き詰められているそうです。世界最大級の墳墓、多くの労働力が動員されたことになります。
 こう批判的に書くと、王権がなければ後世にこんな遺産は残らなかったと言われる方がおられます。そう聞くと、現在でも、無駄と思える壮大な建造物を作ることに無批判なのではないかと疑わされます。21世紀、我々は巨大な建造物でなく、偉大な思想や音楽文学芸術作品を、つまり文化を残せばよいのだと言いたくなるのです。では、その偉大な文学を!!

  ポイントを己が人気のポイントに

  在留の受け入れ意図がもう差別

  日産の行き過ぎた亡霊GONE

  失念失言新記録内閣


  赤とんぼアスファルトにて暖をとる
ゴーン逮捕日仏戦争の様相
      日産の行き過ぎた亡霊GONE

刑事事件と思っていたゴーン逮捕、どうも日産内クーデターであったようですね。しかも、クーデターを起こした理由を作っていたのがマクロン仏大統領であるというから、驚きです。ルノー日産合併を大統領が以前から画策していたなどと、日本人の何パーセントが知っていたでしょうか。

       日本では自民ファースト吹き荒れる

こうしているれだけ国益にかなった対応をするのかが注目されます。もし、日産がフランスの企業になってしまったら、日産本社はもちろん、多くの下請け、孫請け企業の雇用が経営が維持されるかが危うくなるのではないでしょうか。まさに、国民と財産を守ると言っている首相ですから、良い結果に導いていただけると信じます。
 と言いたいのですが、今日の東京新聞にはどうもそうならないのではないか心配になる記事が。米国産j機関銃を防衛相省は米軍に卸している価格の7倍で買わされているというのです。国益に反することです。

       安く基地貸し高く武器買う安保


ということで、自国利益を優先できない首相が心配になるのです。

     安倍首相自国セカンド板に付き

 水道が民営化される危険が出てきました。近く法案が上程されるそうです。

     放棄なら戦争で水道じゃない


       健全な人の情が朽ちてゆく
外出続き
 土曜日は交通安全協会理事会、日曜日は甥と東京、昨日は国会前集会と外出が続き、ブログ更新ができませんでした。また、ブログから離れてしまうのではないかとのご心配をいただいてはいけないと、PCに向かっているところです。
 世界の激動に振り回されずに、静かに生活しようと思うのですが、なかなか、そうできない自分が居ます。また、国会前に行ってしまいました。参加人数は1000人ほどではなかったかと思います。森加計、公文書改ざん批判がもう終わったと思わせないための参加です。その傘下の最中に、ゴーン逮捕を知りました。

     首切りの痛み語って20億円
                 にじゅうおく
    
     閣僚を総活躍も活かせない

     昔リストラ今になって働け

     老人を大切にする人不足

     人とジュゴン絶滅危惧の仲にあり

     雑談がお仕事になる芸の道


    愛犬はお座りをして見送りぬ
            すまし顔して淋しさ隠す
一番信用できなければいけない政府が
 一番信用できなければいけない政府が、一番信用成らない事態に陥っています。円の信用も、ちょっとしたことが原因で、落ちる危険がある足元が落ち着かない経済大国です。我が地域には長生きされて亡くなった方の葬儀で、悲しみの一方で、当家が「長寿」と銘打つ袋にいくばくかのお金を入れ、て立派な人生であったと祝います。長生きしたくないご時勢です。

    安倍政治長寿の希望迷わせる

    データミスその説明がまたも嘘

    五輪文書五倫に反す都の姿勢
外国人労働者受け入れ?
 5年間で34万人の外人労働者を受け入れるとの試算を出した政府、矛盾が噴出していますね。
 第一に、外国人研修制度で働いている外国人をそのまんま受け入れるというんです。この制度、日本で技能を身に着けていただき、母国で生かしその発展に寄与するための制度だったはずです。日本に留めるのはおかしいでしょう。この制度の目的が安い労働力確保であることを露呈してしまいました。
 もっとおかしいのは「一億総活躍社会」を目指しという政策はどうなっているのでしょうか。そのため必要な施策を怠っていおいて労働力が足りないから外国人を受け入れるのはどうしてなのでしょうか。要は安い労働力が欲しいだけという本音を吐いているようながウ黒人受け入れです。


     国民を活かせず入れる外国人

     受け入れる徴用工にヒントを得


    黄金色田の赤とんぼ彩失せる

    ランナーの影なく出冬の夜

    荒野に立つ北風だけが生きている
動かねば何も動かぬ独り者
 父が亡くなって来年は20年、神道の二十年祭です。また、生誕100年ということで、区切りを付けようと思い、父が建てた工場と車庫を解体しました。またとういことで、倉庫がなくなってしまいました。何とかしなければいけません。浄化槽を合併槽に換えるべく、業者さんと相談中です。なんだかんだ、忙しいのです。
 本や在職中の書類・資料も整理しようと思っております。書斎が倉庫のようになってしまいましたから。「動かねば何も動かぬ独り者」これを実感しております。

昨日作品の修正

     僭主防衛説明せずに身を守る
     せんしゅ 

     丁寧に女性渇役推進し


本日の作品

    アメリカの猛獣使い気取る犬

    
帰ってまいりました!
 一年間のご無沙汰でございました。3日、甥がやってきまして、管理者ページに入れるように直してくれました。嬉しいような、また始めるか、何とも複雑な気分になりました。
 7月から本を出そうと、文章つくりや直しに精を出しておりました。昨日、完成しましたので、ブログに復帰いたしたく、管理者ページを開きました。では早速575を!!

  
     「専守防衛」説明せずに身を守る

     丁寧に女性渇役放るまま

     著書よりも五月の名売る出版社?

     丁寧に説明しない丁寧に



     黄金色田の赤とんぼ彩失せり