FC2ブログ
早期退職後の生活を省みて、ものの見え方、心持ち、生き方の変化を確認しながらの日記です。人生、社会の動きにも眼を向けたいと思っています。
一晩寝て自作鑑賞
 ラブレターを思いのまま一気に書き上げて、眠れぬ夜を経験しておられる方は多いのでは!?自分がそうだからって、こういうのは軽薄でしょうか。
 問題は、目が覚めて読み返して、顔が赤くなる自分に気付くことです。恥ずかしくてとてもこんな手紙は投函できない、と思い返すことです。客観的になるために、時間を空けること、これは多くのことに共通する知恵のように思われます。まさに、書き上げて、すぐに投函することが問題なのです。
 575にもこれは言えます。つい一年前ぐらいまでは、できたらすぐにファックスで川柳を送っていました。すると必ずと言ってよいほど「こうすればよかった」となるのです。気が短い自分は今ようやく、日を空けてから、送信することができるようになりました。では今週の東京新聞「時事川柳」投稿作品の推敲結果を!!

 トランプで国を占う平和主義   を

       トランプで平和占い託す国


 骨粗鬆裸の首相気が付かぬ   を

       一強の首相蝕む骨粗鬆


 今週はこれ以外に

     平和国家捨てて五輪のおもてなし

     扇動の欲を卑しむ保守絶える

     地下鉄を止めても止めぬ再稼働
           と     や

と5句送信します。
スポンサーサイト