FC2ブログ
早期退職後の生活を省みて、ものの見え方、心持ち、生き方の変化を確認しながらの日記です。人生、社会の動きにも眼を向けたいと思っています。
PC壊すも甥が直す
 23日、誤って、電源を切ってしまい、PCを壊してしまいました。脚で、プリンターのスイッチを切ろうとしたら、みんな押してしまったわけです。
 しかし、甥が来て、奇跡的にも直しました。就職できたことに続いての奇跡です。そこでまた、更新続けます。またまた、ご心配をお掛けしてしまったでしょうか。済みませんでした。


   ひな育て国を励ますときの声

   安全と電力不足嘘重ね

   通達の厳守君が代ベクレルも

   特攻のような必死さ蚊が落ちる

   卑怯にも後から討つ蠅たたき

   葉桜の鳴き寄る小鳥にぎわしく
スポンサーサイト



赤目温泉と赤目四十八滝
 2日目の午後は赤目温泉にゆきました。ここは、「静かな温泉に行きたい」という私の要望に応え、甥が探した温泉です。名張市内になるようです。田舎と言えば田舎ですが、新興住宅街もあります。旅館の仲居さんに伺うと、大阪まで通っていると言うことでした。驚きましたが、時間にして1時間10分で着くそうです。静かな温泉でした。滝を見に来る方が結構いらっしゃいました。日帰りの登山兼滝めぐりです。

画像 360 画像 361 画像 362

画像 363 画像 364 画像 365

画像 368 画像 369 画像 370

   ただ流る時なき時を滝の音

   人膿みて闘う時も滝落つる

画像 372 画像 373 画像 374
何か老けてしまって見えます。


   春の中春になり居るわが命

   老農の無駄なきはこび弱さゆえ

   尖閣を舞台に晒す興行師

   菜種梅雨防水加工の愛犬に負け
                 いぬ

   縄文の遺跡に建てよマイホーム

   大儀なき戦の兵士病弊す




伊勢、伊賀を旅する
 3月21~23日に大学を卒業する甥と伊勢・伊賀を旅しました。卒業旅行だというんです。叔父と卒業旅行する大学生は珍しいでしょう。私が精神的に参ってしまったことに対する気遣いです。そう思いましたので、正直、気が重かったんですが、承諾しました。
 しっかりしたもので、「就職も決まったから、これが最後のおねだり、費用はお願いします」ときました。すべておぜん立てをして、旅行の準備をしてくれました。彼が子供のころも良く旅行したんです。今回は立場が変わり、私がついてゆくという旅になりました。写真でご紹介します。
画像 334
近鉄伊勢駅前です。

画像 337

ひつまぶし定食。はじめて食べました。甥が前もって探しておいた、店の名前は忘れました。

画像 336
これなんでしたかね。てこね寿司でしたか。甥はこれも食べてしまいました。遠慮を知りません。

画像 339
伊勢内宮五十鈴川

画像 340 画像 341 画像 343
画像 344 画像 347 画像 348
画像 349 画像 350
 初日に泊まった「なぼうや」とそのすぐ前の海です。この海は太平洋です。これ朝食です。夕食撮ったと思っていたんですが、忘れたようです。共に凄いボルームでした。おまけに、夜食付きです。

画像 351 画像 352 画像 353
画像 354 画像 355 画像 356
画像 357 画像 358
英虞湾遊覧です。小船で行きました。
三年ぶりに鍬を握る
 二年半、放置してしまった畑は開墾が必要です。しかし、無理しないで、のんびりやっています。「ここまではやろう」などという課題を自らに課す頑張りはしないことにしています。今日などは鍬を10回と振り下ろすことなく、終えました。ただ、キャベツとレタスに水をやっただけで終了です。

画像 401  画像 400
キャベツとレタスです。作業中に通るご近所に「出来たらやるからさ」というのですがみんな「当てにしないで待ってるよ」と言います。プレッシャーが掛からない関係です。
画像 402  画像 399
隣の空き地にチューリップが咲いていました。これは父が植えたものでしょう。昨年秋に、セイダカ泡立ち草を刈ったので咲いてくれたものと思われます。石楠花は今が盛りです。今までで一番賑やかしく咲いてくれました。
 
畑を再開する
 三年放っておいた畑を開墾しだしました。キャベツとレタスの苗を植え、トウモロコシの種を蒔いたところです。後は、スイカ、メロン、そして、雑草対策にサツマイモを植えようかと思っています。
 ぼーと二人だけの生活になりました。ぼーに登場願いましょうか。



   東電を放り尖閣国有化

   国政を主導しだした地方自治

   都議会に議事堂使う資格あり

   一円に預ける命の軽さかな


画像 384 画像 385 画像 390
画像 391 画像 393 画像 394
画像 397 画像 398





ご無沙汰です
 二ヶ月以上、休憩してしまいました。今回はPCの関係での休止ではありませんでした。今年に入って、いろいろありまして、心が弱ってしまったためのそれです。
 結果、母は4月より埼玉川口のグループホームに移りました。川口に住む、下の姉の家族に迷惑やら心配掛けるやら、申し訳ないことをしてしまいました。 と言うことで、現在は、一人で匝瑳の家で生活しています。
 この間、俳句も川柳も上手く作れなかったという感じを持っていました。それをブログを見てくれている、姪の夫のT君が「最近のおじさんの川柳さえないね」と見抜いていたようです。まあ、好いだろうという作品をご紹介します。


   人権を嫌う市長が人気者

   神の手が天子を救う大手術

   サザエさん腹から笑う退職後

   ライバルも悪しき絆で天下る

   無欲なる命が嫌う原子力

   先生がダンス武道でズル休み

   政治家の喜劇に本音笑えない

   川口の鋳物が正義魔物焼く

   春嵐の浄めも効かぬ放射能

   君が代の信者育てる大阪府

   国民が反対ならばすぐにやり

   再稼動消費税より命取り

   ミサイルが餓死する民の墓碑に見え

   皮膚厚く舌と二枚の枝野面



   闇の灯や生業埋もる雪に雪

   前線の姿顕す冬の雷

   雪景色月が小さく見えにけり

   幸せに大小はなく同じ春

   汚れきし心に痛き福寿草

   ただ流る時なき時を滝の音

   黄昏の灯りのごとき石楠花か